窓辺の猫

にゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のはじまり

昨日はめっちゃ疲れた~。
変な言い方ですが、久しぶりに【敗北感】を味わうような仕事でした。(苦笑)
その日の一部屋あたりの清掃状況がハードでしたので、ベテランのメイドさんたちも通常よりも一時間押しで二時半を回っていましたし、遅れているフロアは三時半まで清掃していました。チェッカーのスゥちゃんと手分けして遅れているフロアーをヘルプし、事務所に戻ってきたのは四時近かった。

フロアーの仕事が一段落して、やっと一服に外に出ると、どうやら日暮れが始まりだしたみたいで、こころなしか切ない明るさ(笑)。いつもなら2時から3時の間に休憩していたので、やれやれ感も加わりそう思ったのかも。日中の重たさはその後の片づけや事務にも影響していて、Bは「疲れた~、疲れた~、やりたくない」を連発しながら仕事をしていましたが、私は声も出したくないくらい疲れていたので黙々と仕事しました。

(疲労に対しての)怒りからか(笑)、この状況を早く終わらせたいがために寧ろ集中力がまし(ぇ)、高速で動き(笑)、一分あたりの密度の濃い仕事ぶりでしたが(やればできる子)、それでも5時半を過ぎ、しまいには双方とも疲れすぎて口も開けず(笑)「お疲れさま~」とだけいって職場をあとにした。

     *****     *****


やっと地元についてほっとすると、昨日始まったばかりの夏の夕焼け。
神社のわきを通るとひぐらしさえも鳴いていて、ちょっと驚いた。
『あれ?一斉に生まれたん?』とひとりごちて。



西の空はまだ言い足りなそうにしているのに、
東の空はにべもなく夜を引き始めて
水銀灯とひそひそ話を始めたよ。
あたしももう眠い。
夕焼けの話しももっと聴きたかったけれど、
さすがに昨日は東の空に賛成したよ。

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/25 (Sat) 15:12 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。