窓辺の猫

にゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり煙草雑記

朝、職場に入る前に一服したい。



ひとりで静かにのんびりと。

あたしは一服の煙草を吸うとき、そこに誰がいても独りでいるのが望ましい。基本、お酒は付き合いもあるけれど、煙草には付き合いはないと思っているクチで。

あたしは何度かの禁煙に失敗して(多分、真剣に悩んでいない・苦笑)、今ではその選択肢はなく、値上がりで少しでも安い煙草を探すなどと言うブレた時期もあったけれど、いまは静かに着地した。

長らくマルボロのメンソールを吸っていましたが、今はアメリカンスピリットのメンソール。480円とビンボー人には今までで一番お高い煙草に手を染めてしまった(笑)。

これの存在は知っていましたが、何しろ高い煙草だったので、それからパッケージから想像するにエグい煙草に感じられたし、他にも新製品が出ても自分の煙草は変えないのでアタシの話題にも上がらなかった。

なんでこれに落ち着いたかというと、やはり値上げがお財布に直撃したとき、10円でも20円でも安い煙草で自分に合ったものは無いかと、いろんな煙草を試し買いをしましたが納得できるものに当たらず、結局元のマルボロに戻った。体に入れるものなので、好みは譲れないんだね。

だけどあるとき、心当たりのない小包が届き、送り主を見てみると、随分前に煙草のアンケートに答えたことがあり、その試供品だった。『ああ、なんかあったなー、そんなこと』くらいの体で。それから、こんなことでもないと吸う機会もないであろうと、ありがたく頂戴した。

tn.jpg


実は、これが良い意味の曲者で、まず、火がなかなか点かない(吸いが、やわいままじゃ拒否られる)。それから一本吸うのに時間が掛かる。この辺は説明書きにも書いてあったけれど、『何、言ってんじゃい(笑)』と思ったけれど、どうしてなかなか。味も自分に合ったものだったし、満足度が今までのものと全く違った。じゃぁ、今までのは何だったんじゃい!(たばこ…)

ただ…、高い。ですが、このひと箱を吸い終わるのに、一日半かかった。今までは一日ひと箱だったのに。これはもしかして、節約になるんじゃないか?と。(じゃなくて辞めろよぉ…)

それから、あくまでも自分は、ですが、『おいしい』と感じる煙草だったことに驚いた。確かに今までも長らく我慢したあとの煙草をに、やっととかホッとすることはあったけれど、決して『うまい!』もんじゃない。こんなに煙たくて苦いとかメンソールがピリピリ刺激するものをうまいとは、ねぇ。何かのCMでもありましたよね。人間は動物としてはあり得ない味覚とか(笑)

これだけ長い間喫煙していたにも関わらず、煙草を味わうという感覚はここでやっと得た感じなので、少なくともこの一服タイムは愛飲といってもよい感覚でいる。何かのついでや繋ぎではなく。だから、このときは一人でいたいものである。

仕事中に吸う煙草は別のものを吸っている。本当は気持ちの切り替えに使いたいアイテムなんだけれど、時間が無くて『チョイ吸い煙草』だったり、いつも一人とは限らず、自分の中ではそうありたくないのですが、付き合い煙草に終わることがある。そんなときにこの煙草を使いたくないと思って。それから『この人、嫌だな』と思う相手の前でも。余計なストレスを感じる前に(既にストレス・笑)とっとと吸い終わって、その場を離れたい。

と、言うことで職場に入る前の一服は、それは極めて私的なあたしとのしばしの別れの儀式のようなもので。
だから、静かに過ごしたいものなのです。





Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。