窓辺の猫

にゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかさと遠さみたいなこと

叔母の葬儀のため、栃木に行っておりました。

弟が私を迎えにきてくれたので車に乗り込み、助手席に座っている父とは、ひっさしぶりだったので「ご無沙汰してます」と挨拶をすると、一瞬『だれだっけ』みたいな表情で私を見たあと向き直ったのですが、もう一度ふりむいて「思い出してきた」と言いながら、また前を向きました(ぉぃ)

たぶんね、知っているひとだと分かっただけで、『誰か』までは思い出していなかったんだと思う。(笑)
おかしいと思われるかもしれないけれど、あたしは別に驚かなかったんです。予想はしていたので進行状況に『(やっぱり)まじかー』と思ったくらいで。

弟も嫁さんも「(いくらなんでも)そんなことないよ」と言ったけれど、その後1時間くらい前を向いたまま話しかけてくることはありませんでした。一瞬の表情や、そもそも「思い出してきた」って何やねん。でしょ?(笑)

そのあと自力で思い出したのか、突然分かったのかは不明だけれど、娘だということを思い出したらしくて、やっと近況とかを訊いて来たり、葬儀のことの段取りなどを話してきました。

忘れたり思い出せないことを、言い諭すことは簡単だけれど、スルーするのがいいかなぁって思った。忘れる原因があるから仕方ないんよ。電話ではなしたりはあったけれど、実際には3年くらい会ってなかったんだ。

本人も言っているけれど、昔のことはよく覚えているけれど特に【今さっき】のことなどは、今とさっきの檻の中から出られず、そこをずっと行ったり来たりするみたいで、何度も同じことを聞き返します。

やはりありがちな、食事を摂ったことの忘却もありますし、何か気になるとそれを解決するために落ち着きがなくなったりします。

小さくなってうろうろ歩く父の姿をみて、寂しいという気持ちがなくはありませんが、やがて自分にも訪れる【老い】を否定することだけは止めようと思っています。あたしは一緒に住んでいないので、こんな気楽なことを言っているのだともわかっています。それに困らされている弟家族には、心底感謝しています。

帰り、黒磯駅まで大阪の叔母を載せていったので、父はまた混乱して、叔母を下してしばらくすると、私をみて「トモちゃん(叔母の名前)だっけ?」と訊いてきました。誰かを問われたので「ノラ子ですよー(笑)」と答えた。「そうかノラ子か(笑)」と納得してくれたので、「そうです、ノラ子です(笑)」

北関東はすでに秋が歩いていました。


散文 『赤いキリン』
更新しましたぉ。





Comment

マダム半世紀  

No title

私も昔、父に忘れられた事あり。
くも膜下出血の後遺症だったけど。

分かっていても、ちょっと淋しい娘心。
だって女の子なんだもん(←おいっ)
あはは。
うん。
老いを否定すまい。
・・と、私も思ってる。

お疲れ様でした。^^
そうか、横浜は赤いキリンの街なんだな~

2014/09/15 (Mon) 18:55 | EDIT | REPLY |  

89  

今入院してるけど
うちの爺ちゃんも
日に日に???だよ
「今日温泉行ってきた」とか普通に言っている
トイレも行けないのに
…笑

まあ周りからすると
びっくりしてしまうし
誰だい?までになると
淋しい気持ちにも
なったりするだろね…
いまにそうなりそうだ

でもそうなって本人の
体や心の痛みや辛さが
少し和らぐものならば
これでいいのかもな…
と思うところもあって

そこに至るまでの間を
考えてみると
素直にご苦労様でした
と最後は言えそうかな

自分もそうなる…とか
まだ考えたくないけども
なるんだろなこれな;

2014/09/16 (Tue) 00:14 | EDIT | REPLY |  

くろさきのら  

まだむへ

おはよー♪

そうだよね。
特に私はずっと会っていなかったので
日常のランク外(笑)だったみたいで^^
それでもあたしが忘れている訳じゃないから
それでいいかなぁって思ったよん。

バカだから(笑)
自分の敷地内のしるしをみると
もう足を伸ばしてくつろいでいる
セルフイメージが展開されて
安心するのです。
そこからまだ2~30分あろうが
もうじぶんちみたいな。(笑)

あんがとう^^

2014/09/18 (Thu) 07:57 | EDIT | REPLY |  

くろさきのら  

89ちゃんへ

そうだね。
もう私たちの年齢になると
『忘れること』の種類が違うことに
うすうす勘付いている(笑)
だからメモなどをしてと思うのだけれど
メモの用意をしている間に
もう忘れているとか。
耳は聞こえていたが、
頭を通過してなかったみたいで
「あれっ?」とか(笑)

それから『思い出』も^^;
素材は一緒なのに
使用する場所が変わってくるんだね。

家族はしっかりして欲しいと願うけど
しっかりしなくちゃいけないのは
寧ろこっちだったりして。(笑)
今まで頑張ってきてくれたから
自分たちもこうしていられることに
感謝できたらいいよね^^。

なんでも最後は「ありがとう」がいい^^


あ、おはよ^^



2014/09/18 (Thu) 09:05 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。