窓辺の猫

にゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川辺の散歩

そういう意味で夏は短い


終わるための支度を始め

昨日と今日の変貌で突然現れた長そでに

暑かった日のことなど思い出せない


迷い込んだ季節の狭間で

しとしと雨のしずくを数えたあとで

さらさら風の声を懐かしむ


雨が止んだあと

振り出しに戻ったような錯覚がある

だけど

そうじゃないから間違わないで


空は幾ばくか高さを増し

いろんなことが紛れ込んだ色が褪せていく

夏の落とす影の密度の濃さは

引き算の平等な解も見積もってる

そして それから しみじみと

何かを遠くに思ふ季節をむかえる


そういう意味で夏は短い




10624845_337095576459428_1751965198464829900_n.jpg

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。