窓辺の猫

にゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴な暮らし

宮本輝、小説なのだからもう少し丁寧に着地してほしいものである。最後のほうは急かされているような感じがして「おいおい」と言いたくなってしまった。でも、まぁ図書館で予約していたものが来たので、もう数冊読んでみようと思う。(えッらそうに)笑

今日は朝から風だけで過ごしています。猫を洗ったり、掃除機をかけたりするだけで大汗なんだけれど、仕事でかく汗とは違って気分いいです。悪いものが抜けてく感じ。昼間の猫は思い思いの場所で伸びて寝て、あたしも風の通る場所を探してごろん。やっぱり自然の風はいいなぁ。こんな素朴に勝るものはないことが嬉しい。

漠然としているけど、確かに自分の未来に、近づきたい。

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。