窓辺の猫

にゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗礁に乗り上げてしまっています

結局、髪を切りました。

うんっとね、普通のショートヘア。もう、きっとずっとこれだな。ショートにしたくはなかったんだけど、実は以外に似合ってしまっている(苦笑)。まぁいいか…。


*****
なんだろ、普段の私に対するイライラなのか、人として『好きくない』のか、まぁ先日の仕事にて血祭りにあげられてしまいましたとさ。

朝、出勤して「おはようございます」と挨拶した時から機嫌が悪く、まぁ、誰にでもそんなときはあると思っていましたが、まさか自分に刃が向けられるとは露にのもおもはず。だってまだ何もしていなかったんだもの。その前の日はAさんも私も休みだったので、前日の事では無さそうですし、失敗しても仕事毎に注意や指摘は受けていましたし。

私に対する口調や態度は怒鳴ったり荒げたりでは無いですが明らかに喧嘩腰のような感じで、普段から突き放すようなものの言い方ではありましたが(ぇ…汗)、それとは違い、よく研ぎ澄ました刃物をチラつかせながらいる感じ?挑戦的ですし、私はどうしてこうなっているのか考えるばかり。

まだ、人が居なかったから、本当はここで止めてあげれば良かったのでしょうが、まだこの人が良い方に転べるかもっと悪い方に転ぶのかが判断できず、そうしながらも、彼女の苛立ちは別のことでもピークみただったので、ここは『触らぬ神に祟りなし』を選んだ。

ところがどっこい!

他のチェッカーさんやメイドさんが出勤してくる中、100万の見方でも得たみたいに、その人たちには優しいことばで語りかけ、ニコニコしているのだけれど、あたしにだけは怒りの表情で支持にしても攻撃的で、時には無視をしたりとあからさまな暴挙に出たので、みんながみんな、その空気に緊張して私に『何かあったの』と目配せで飛ばすけれど、私も『さぁ…』と首を傾げながら目配せで答えるしかない。私とAさんとの間で衝突自体がないことを知った人たちは、『なるほどね…』みたいな納得をしているけれど、あたしにしてみれば『なるほどね』ってなんだよ!ですし(笑)

結局、それは仕事を通して消化されていくわけですが、とてもとても迷惑極まりない。そしてその無茶苦茶は無線を通して数人の耳に入るので、助けようとする人が現れたり、「よくあることだから気にしないでね」とか「もともと変な人だから(あっ、これはナイショネ。シーッ)」的なアドバイスをくれる人やらが現れるので、とりあえずその日は何とかなりましたけれど。

う~っ。胸糞悪いわぁ。

まぁ、こうゆう人はいろんなところに生息しているのかもしれませんが、もう、面倒くさいったらありゃしない。しかも自分の直の上司ときた。

まぁね、基本的には好かないんでしょう、私のこと。わかります。わかりますけどね、仕事に悪い感情を『これでもかっ!』って挟まないで欲しい。ほら、端からぼとぼと溢れてますやん。人間の薄っぺらさがサンドイッチようのパンにも感じた一日でした。

仕事も8割ほど終わったころには、我を取り戻したようで、まるで別人のように(いつもの口調より少し優しげ)戻ったわけですが、私は応対自体は変えてなかったので(大人~、偉い!)、以前も以後も変わらずの返事をするわけですが、彼女、暗礁に乗り上げちゃったみたいで、事務所に戻ると自己嫌悪から逃げてるつもりか、一人世界でぶつぶつ呟いていました。『あたしはへいき~』みたいな雰囲気を醸し出して。ほんと、面倒くさい女だ!

仕事のひと段落がついたので、そしてあたしもこころは傷だらけなので、一服しに喫煙所にいったわけなのですが、私を助けようとしてくれた人もやってきた。私を励ましてくれようとしたのですが、とにかく疲れてしまったわけで。あたしの『面倒くさい』は彼女の視界に入らない遠いところで暗礁に乗り上げておりますが、言わない。

あたしはこの路地は通りません。

どっか風通しのよい陽のあたる道を歩こう。

だから早く仕事をちゃんと覚えねば。
ファイッ!
(でも、この職場、嫌い…)苦笑。

Comment

マダム半世紀  

No title

大丈夫?
ちょっと辛そうだ~^^;

風通し・・・ん、重要よね!

2014/06/09 (Mon) 12:50 | EDIT | REPLY |  

くろさきのら  

まだむぅ。

人と関わっているうちは
こうゆうことは切り離せないねぇ。
いくつになっても勉強か…。

あんがとう。

2014/06/09 (Mon) 20:15 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。