窓辺の猫

にゃん。

Archive: 2014年07月

スポンサーサイト

no image
 --, --

素朴な暮らし

no image
 28, 2014

宮本輝、小説なのだからもう少し丁寧に着地してほしいものである。最後のほうは急かされているような感じがして「おいおい」と言いたくなってしまった。でも、まぁ図書館で予約していたものが来たので、もう数冊読んでみようと思う。(えッらそうに)笑今日は朝から風だけで過ごしています。猫を洗ったり、掃除機をかけたりするだけで大汗なんだけれど、仕事でかく汗とは違って気分いいです。悪いものが抜けてく感じ。昼間の猫は思...

野良であるために

no image
 23, 2014

どんどん短くなっていく髪の毛。次もきっと、もっと短くなっていくだろうね。少しでも掴めると無理でも結わきたいのだ。(呆)今、宮本輝を読み始めているんだ。昔、読んだときは(自分にとっては)押しつけがましく感じたけれど、今は、あまり反発することなくすいすい読み進めている。それはそれでよいと思い、頑張ろうって思う。今の職場で、学ぼうという姿勢があれば、学ぶべきことはいくらでもある。どちらも根っこは同じで、陰...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。