窓辺の猫

にゃん。

Archive: 2014年03月

スポンサーサイト

no image
 --, --

ポイ、しちゃいました

no image
 31, 2014

きみに言わなくてはいけませんあたしの中のきみをポイしちゃいましたもっと早く、こうすれば良かったもっと早く、裏切りたかった見えているのに逸した視線傷ついたから傷つけてあたしはきみをポイしちゃいましたあたしは先に行っている来なくたってだいじょうぶ忘れちゃってもだいじょうぶ鍵も捨てちゃったけれど開けないからだいじょうぶ拾わないからだいじょうぶきみのことまで分からないけどあたしは自分をわすれないから ...

やっと思い出してきました

no image
 30, 2014

あまりにも遠すぎて忘れていたけれど、私は詩を書きたい。過去の詩を読み返してやっと思い出した。「とりあえず洗っちゃいました」更新何も繕わないで即興で書いたので雑ですが、あたしが『こんなひと』だったことを思い出す一作だと思います...

ゆっくりできるのは今日までだから

no image
 30, 2014

「風が恐いの…」冗談だとしても言ったら、見知らぬ人まで参加して片っ端から叩かれそうだの。恐かぁないけど、ボロアパートメントな故、強風で建物が揺れるわけで、音もかなり煩わしいし、揺れにドキッとするわけ。ああ、でも午前中にほんとの地震もあったんだけどね。確か数日前も。そんなときはだいたい「ん?そうか…」で、特に何する訳ではないが、作業の手を一旦休めて、意味もないのに宙なんぞを見たりするのです。「3…、いや...

小雨、降る午後。

no image
 27, 2014

月々日々は早いもので、サクラが開花すると雨なんぞが降ったりして。3週目からは、職探しに没頭していまして、電話してはため息をついたり。面接するも、不採用だったりで焦りと不安に苛まれておりました。ゆっくり休養したことも忘れたみたいに。苦笑生きていくってこうゆうことでしょうか…。求人誌は毎週月曜日に発刊され、やはり血眼になって職探しをする人々で殺到するみたいで、長く働くことを思うからこそ、よくよく吟味して...

癒えてゆく

no image
 12, 2014

仕事を辞めて1週間。4日間くらい魂が抜けたように暮らしていました。しまいには寝すぎて腰が痛く、寝すぎの頭痛がする状態。そして本当になぁ~んにもしたくない状態。自分の休息イメージとしては、1~2日はそうなるだろうと思っていましたが、その後は近場でもいいから散策でもして日向ぼっこでもして背伸びなんかして、リフレッシュしようと思ったのだけれど、どうにもそんな気になれなくて引きこもっていました。誰も知らないと...

円満退職っぽい。

no image
 06, 2014

今日をもって、ホテルとコンビニの仕事を辞めました。最終日の今日のフロントは社長で、今までのお礼をいって職場をあとにしたのですが、「いつまで向こう(田舎)に行っているの?」「半年くらいで考えているんですけれど…」「(田舎から帰ってきて)働く気があるのだったら、またいらっしゃい」と言ってくれました。田舎の件は辞めるための嘘なんですが)すまぬ。それより嬉しかったのは、昨日、フロントの人たちがこれまでの労...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。