窓辺の猫

にゃん。

Archive: 2012年09月

スポンサーサイト

no image
 --, --

動いてはいけないといわれると動きたい。

no image
 24, 2012

ご心配をお掛けしました。今日、脳神経外科で撮ってきましたMRI。なにを持っていうのかはわかりませんが"きれいな脳"だそうです。脳幹?も詰まる気配はなさそうだそうで。脳ドッグで徹底的に、とまではできませんが先日の発作は脳とは関連がないみたいでした。とりあえず、めでたしめでたし、です。結果を主治医に持っていかないといけないのですが今日はそのまま事務所へ直行。おいらにも報告をしましたところ、「じゃぁ、なん...

敬老の日の出来事

 18, 2012

月曜日、体調に異変があった。右目が突然の圧迫感に襲われぼやけてきて、気持ち悪いとかはないのだけれど左に傾いていき立っていられず、自分がとてもマズイ状況に置かれていると思った。とりあえず、救急車を呼ばなくてはいけない事態に備え、何を思ったのか下着なども含めて、着替えはした。そして横になり眼を瞑って落ち着こうと思い、唇を舐めたら唇や口の中がしびれていて感覚がない。何かを覚悟しながら、救急車の前にまず娘...

輔。

no image
 16, 2012

あまり蓮がかまってほしいとじゃれるのでムツゴロウさんのように腹を乱暴に撫でたあと、抱き寄せてぎゅうううっと抱きしめてやった。それから喜ぶかと思い【高い高ーい】をしてやった。・・・喜ばない。...

疲れを補う物質

no image
 15, 2012

南向きに建てられているわたしの部屋は西日とは縁遠い。西日は身体に良くはないといわれているけれど、感情にも影響するのか、そこから派生するノスタルジックや一日の終わりを告げる感傷とやらに。だけど不必要なものではない。南の小高い丘の上に何件かの家が建ち、そこの窓に西日が反射してわたしの部屋を訪れ、ほんの僅かな間だけれど、レースのカーテンやパソコンの前に座っている私の影を部屋の隅まで追いやる。直接あたる日...

今日は天気雨

 08, 2012

おいらんちの直ぐそばにこんな看板を見つけた。ギャラリー『東京城』なのか『東京ジョー』なのかしかも何屋さんなのか、外側からはわからない。とりあえずギャラリーと銘打っているので何かを展示しているのかいないのか。もしくはこてこての飲み屋なのか。笑おいらと歩くときは、あまりキョロキョロできないので一人でおつかいに出たときに散策したらこんなのに出合った。名前はともかくとして、字体から私の頭にはドラキュラしか...

長月

no image
 05, 2012

ひとりが「もう秋だねぇ」と言うとみんなそっちに投票するつい先週まで粋がっていた陽ざしは遊びつかれた様子で窓辺の席に座った静かになった朝はこころなしかゆっくり過ぎる夜はもっと眠くなる...

夕方のような午前10時。

no image
 02, 2012

どこにも立っていない焦りや不安がありあたしはどこに向かっているんだろうと訊ねるそして「幾つになった?」とも訊くあたしは恥ずかしさと情けなさで言葉が詰まる雨雲は思い出したようにこころの曇りをあからさまにする       土砂降りきみの知らないところで私はこんなにも遠くにいる      ***  ***  「コラムを書いてくれ」コラムってどう書くんだ?詩にしても規則のようなものを無視して書き続け散文詩として...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。