窓辺の猫

にゃん。

Archive: 2011年03月

スポンサーサイト

no image
 --, --

no image
 17, 2011

商店街のまん前に国大付属中学の正門が見えるそこの桜の樹がいつの間にか花をつけていたこころなしか濃いピンクに感じたとても温かい色だ被災地の嘆きや絶望を思うとその対比に哀しみを誘うでも地上は正直だ文明は自然の前には無力だでも人間だけが希望を抱けるどんなに凍える冬も必ず、必ず春になるやがて桜は北上する     *****...

一日一刻でもはやく!とも願って。

no image
 13, 2011

明日から計画停電が始まります。一日、昼夜わけて6~7時間。その間、もちろんパソコンも駄目ですし、被災地の様子もうかがい知ることもできません。でもきっと頑張ってくださると信じています。どうか、皆様のところに電気が届きますように。暗闇に明かりが灯りますように。暖がとれますように。知りたい情報が届くように。来月末(予定)までと長丁場ですが、私たちも出きることをします。皆様も励ましあって、どうかいまをくぐ...

no image
 12, 2011

いま、出きること。それが役にたっているのかは分かりませんが、その分が届くのかはわかりませんが、節電をしています。...

no image
 12, 2011

地震の被害にあわれた方々、こころよりお見舞い申し上げます。お亡くなりになられた方々、いまだ行方不明の方々のことを思うと、胸を締め付けられるような思いです。お疲れも尋常ではないでしょう。ご自身のこともさることながらご家族の安否の確認もとれないまま、恐怖と不安の夜を過ごされたとおもいます。当地は停電等により情報も入らず、寒く避難所で過ごされた方々のご心労は量りつくせるものではありませんが、どうか頑張っ...

野良ちゅけ、ちょっと出。

no image
 08, 2011

残業が無いとはいえ、格闘しています。いや、残ってる残っている厚本、大型本、ふるーいふるーい本。事前調査というのがあって、ページ数とか、本の状態などをチェックするひとたちも二月末で一区切りつけて、今は三分の一の精鋭でやっていて、その方々も来週半ばで終わらせる予定。聞くと、いま『壊れそうな本』をみている、とのことでした(ぅぅ)。11日終了予定が18日に延び、更に今日、また延びました。3月末とまではいか...

そこにある今日。

no image
 05, 2011

部屋には笑みがこぼれていたねぼすけの朝はちょっと損した気分と許されるしあわせ『忘れないリスト』を書いたということはやりたいことがいっぱいある、ということ起こされる不幸と目覚めるしあわせどちらにも生きるありがたさが紛れ込んでいる配られるカードに反応を隠せないときもあるけれど楽しむってことに変わりはないんだ脱力も緊張も、懸命に いい加減に。わたしにとっての課題でもある。笑...

ラングストン・ヒューズ

no image
 01, 2011

あなたさまに出合えてわたしはとても嬉しいですあなたはきっと謳っているだろうと思っていました。四冊目に借りた本の序詩に彼女を見つけ、わたしは言葉にするのが難しいものを感じています。時間がかかりますが、こころのもっと深いところでよめるようなひとになりたい。いつでも何度も読み返したい、手元に置きたいと思い、アマゾンで検索した。図書館で取り扱っている以外にもまだまだある。貧乏人だから少しずつ集めていこう。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。