窓辺の猫

にゃん。

Category: もくようび

スポンサーサイト

no image
 --, --

ゴガツツイタチ ハイタッチ

 01, 2015

今日はお休みでしたのでライムを斎場に連れていきました。市の斎場に受付開始の時間にアサイチで電話したのですが、なかなか繋がらず、ちょっと気持ち焦りました。個体火葬希望なのですが、一日に受け付ける数が限られていて、もし今日を逃したら次の休みまで待たないといけない。この季節だからね、ライムが傷むとかわいそうだからね。そうそう、ゴガツだね。すっかり忘れていたけれど、カレンダーもまくったよ。思い出せてよかっ...

待っている

no image
 30, 2015

「ただいま」帰宅すると、タマがライムを抱っこして待っていた。待っていたのは、ライムなんだけれどね。すぐ着替えて、ライムを抱っこして「ライム、遅くなってごめんね。ただいま。ただいま。」と何度も呼びかけると、もう声も出ないのだけれど、懸命に啼いている。ライムは待っていた。私が帰るのを。嬉しかったのか安心したのか、私が抱きかかえてからまもなく向こう側に歩き出した。二週間前からロフトに登れなくなり、下で、...

ココロ洗濯。

no image
 03, 2015

やっと新年迎えました。はい、お休みで駅伝を見てました。できれば両日をじっくり観たいですが、この仕事にあるうちは難しい。でも今日だけでも十分感動です。駅伝は勇気をもらう。自分を律するにも真実を認めるのも、決意をするにも、  自分を信じるのにも勇気が、要る。口ではどんなに【適当】って笑ってごまかしても、どうでもよいことじゃない限り勇気が要るんだ。途中、どんなに挫けても、なんとかたどり着けば、また歩き出...

昼ごろ雪が降った日

 01, 2015

今朝の通勤風景街が静かひととひととの間がとても寒い(笑)今日は熱中して仕事しました。(いつもしろよ!)帰宅して郵便ポストをのぞくと年賀状が数枚。ごめんね、今年も書いていなくて。本当に申し訳ありません。きみからも。・・・。なんでかな?もう、そんな距離、要らないのに。残酷だな。...

冬の陽だまり

no image
 15, 2014

朝の7時半ころから2時間くらいの窓辺は冬の特等席なんだ。仕事の日はそれにあやかることはできないけれど、お休みの日はそこでじっとしている。猫にも評判で部屋に落ちてる光のなかで目をつぶってウトウトしている。「人生が…、こんな陽だまりのようだといいのに」とてつもなくばかばかしいことを思った後、しあわせを感じるための並々ならぬ努力に勤しんでいる人間を想う。この人間というのは原始の人々と変わらぬこころの在り...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。