窓辺の猫

にゃん。

Title List

675: 連勤のあと

    雨に濡れた傘を干そうよ遠慮なく打

673: そりゃぁバナナが好きさ。

 なんということか、あと少しでこの職場も

669: いつのまにやら師走。

【読書について】佐藤泰志さん。ちょい見す

667: アタシノナマエ

あたしの名前はここではノラ子なんですけれ

660: シロタ

猫のシロタなんだけれど、実は8日に旅立ち

659: 指先

八月も半分過ぎた頃夏の終わりが始まる報せ

656: 一時預かり

そういえば、昔からこの仔とはよく椅子の取

655: いつもどおりで

【シロタちゃんの入院騒ぎ】この仔がまた入

653: 意地、とか。

本は通勤などの移動時にしか集中して読めな

657: 夏のはじまり

昨日はめっちゃ疲れた~。変な言い方ですが

654: 点検

さて、雑に撮った写真ですが…、それから鞄

652: 故障者リスト

よく降るね、雨。夏が近づいているんだね。

648: 梅雨入りだとよ

今年もさらってきたどくだみと電線と雨と青

635: 雨が来たから

今日は久しぶりに濡れ鼠で帰ってきました。

649: 雑記

一週間のなかで木曜日が一番好きです。まず

646: ゴガツツイタチ ハイタッチ

今日はお休みでしたのでライムを斎場に連れ

645: 待っている

「ただいま」帰宅すると、タマがライムを抱

641: 書く練習。

おはよーございます。一週間ぶりのお休みで

639: 小者のつぶやき(文は長いで)

今月に入ってから、週一しかお休みがとれま

638: 要精密検査。

『生きている間は休みなし』ってところです

633: 「腐っても鯛」と同じくくり。

そうそう、一月はじつにゆっくり過ぎてきた

631: ココロ洗濯。

やっと新年迎えました。はい、お休みで駅伝

636: 昼ごろ雪が降った日

今朝の通勤風景街が静かひととひととの間が

630: 12月31日(水) 気をつけ、礼。

本当に尽くす手もないまま(笑)あっという間

634: 祈るなら木曜の晩に

今年もやってきました(多分、いつも来てい

632: 冬の陽だまり

朝の7時半ころから2時間くらいの窓辺は冬

629: ワイワイ、ウトウト、サクサク、ダラダラ

月日が経つのは本当に早い。苦しい日々は一

625: 自分時間

結構長く使っていた時計、もう何度も修理し

628: いろいろ丸い。

なんだかいろいろ丸いよ、最近。いいことだ

627: 休日とか

もしかしたら、昨日は入社以来、いちばんの

626: あたしの文化ってなんだろう?

今日は久しぶりのメイド出勤。いつもより1

624: NOV

早いね、…ね。今年もあと2か月だって。そ

623: 充電。

カーテンを全開にすると、途端に室温が下が

622: ひとり煙草雑記

朝、職場に入る前に一服したい。ひとりで静

621: これからもっと寒くなる

もう、朝晩が冷え込んできていて、冬のこと

620: 単純且明快

耳つぼシールですが、あれはやっぱり気のせ

619: DaDaはいけませんよ~。

仕事を終えて事務所を出ると、日暮れている

615: 9月末日

あっと言う間に9月が終わります。ほんと、

609: 音色

えー、詩を更新しまして、どうでもいいので

613: 「社長、Aが会社辞めるってよ」

私はこの職場で5か月目を迎えた。私の上司

610:

コメント、ありがとうございます。お返事、

616: 柔らかさと遠さみたいなこと

叔母の葬儀のため、栃木に行っておりました

612: 川辺の散歩

そういう意味で夏は短い終わるための支度を

614: +ねこ

7月にタマの猫が来ましたが、体調を悪くし

611: オトナパフェ。

熱中症情報のメールが来てるっちゅうに、日

607: あがくあがく

このあいだ、ひっさしぶりにまつ毛のエクス

606: 野良仕事

ときて、こんなお仕事しています。

605: はてさて

夏といえば夏風邪。ことしも始めました(ぉ

604: 素朴な暮らし

宮本輝、小説なのだからもう少し丁寧に着地

602: 野良であるために

どんどん短くなっていく髪の毛。次もきっと

600: おすらせ。

しばらくのあいだ、ブログはお休みをするに

599: 逃げ出したい、が本音だよ。今は耐えているけど。

先日、仕事が終わりに近づいたころ「今日、

596:

「あーたが早く一人前になればいいのよ~」

598: 手におえないこと。

会話をするときに、ちょっとだけ温度があっ

597: 優しい時間。

とりあえず平和、な今日でした。お休みがい

595: 暗礁に乗り上げてしまっています

結局、髪を切りました。うんっとね、普通の

594: 隙間にも適度があるでしょうに

【遠慮の功罪】Aさん壁とBさん壁に挟まれて

593: 神様とケンカしないひと

だからすんなり通してくれたまへ。さっきの

592: だけど今日は金曜日なの。

よく働き、よく眠るよい子です。昨日は仕事

588: ダイジョウブ

ちゃんとカレンダーは捲っているから安心し

591:

はやく此処に帰ってきたいな。もう少しだか

587: ジョブ。

微妙なfatなせいでした。1か月、正確には4

586: ボブ。

彼はボブです。じゃなくて、伸ばす前に一回

585: 下積み

今が我慢のしどころかな。髪を伸ばそうと思

572: ポイ、しちゃいました

きみに言わなくてはいけませんあたしの中の

584: やっと思い出してきました

あまりにも遠すぎて忘れていたけれど、私は

578: ゆっくりできるのは今日までだから

「風が恐いの…」冗談だとしても言ったら、

581: 小雨、降る午後。

月々日々は早いもので、サクラが開花すると

583: 癒えてゆく

仕事を辞めて1週間。4日間くらい魂が抜けた

582: 円満退職っぽい。

今日をもって、ホテルとコンビニの仕事を辞

580: 圏外

今は正直、ちょっとしたことでもストレスに

579: マジっかよっ!

バスルームに置く、ゴシゴシタオル(あかす

577: 例えばっかりでわかりづらいけど、これで少しは優しくなれると思うよ

あたしは、春になるまえにちょっとだけここ

575: 睦月

あたしが日頃を語らなくなって、一年が過ぎ

574: 風の道、とか

来年こそはノラになりたいなぁ。正直、もう

571: 近況つれづれ。

街はクリスマスの景色に変わっていくね。な

565: 弱い言葉

夜はすっかり秋だね。草むらが少しずつざわ

564: 汚い言葉の数々。

世の中、本当にいろいろな人がいるけれど、

567: あたしへの Love Letter

どこまでいけば納得するんだろう。キラキラ

563: 夏の目論見

ここ数日の夜は涼しくて過ごしやすいよ。ク

562: 後味の悪い。

 もう、ブログのタイトルを「月刊ノラ」と

561:

まだ、みなさまのところまでたどり着けませ

560: なみだの居場所

二女がショーン・タンの「アライバル」とい

559: 40と3日。

 こんなにも季節が移り変わったのに、もっ

558: 4月1日

ただいまぁ。やっと支払ってきた(苦)とほ

557: おすらせ。

お恥ずかし。年に一度は起こる現象。ネット

555: どうする、これ。

洗濯物を干す角形ハンガーってあるじゃない

556: お知らせっ!

いつもありがとうございます。ご心配をお掛

553: ノラは笑っているといいよ。

昨日の面接でいろいろと訊かれ、それから最

552: のらちゅけ。

今日は朝から求人先に電話でトライ。そして

551: にちようび。

うふふ。なに気に、きゃりーぱみゅぱみゅ、

550: 空き地

あたしはとうとう面倒くさくなってしまった

549: しーっ…、春だよ。

天気予報をみると、もうしばらく不公平だね

548: ぐっどnaもーにん

あったかい。暖かすぎるこの窓辺。すべてに

547: お仕事終了

もしかしたら、来週か再来週に3日ほど追加

546: 「かゆいところは…」「ございましぇん!!」

土曜の晴れ日と言えば洗濯お掃除。毎日掃除

545: 愛ではない

忙しさにかまけて、箱に放り入れていたこと

544: あんでだよぉ!!

新しいシャワーカーテンを取り付けて今日で

543: 「青い」のこと

欲しかったシャンプーを買った。それから新

539: CUT

普段はあまりそんなことしないのだけれど、

538: それに似たものに耐えてる

1/28 更新しましたぁ。たまには、ボツでも

536: 徒然と

紙類を扱う仕事をすると途端に指先が荒れる

535: 不自由。

恐る恐る洗濯機の水道栓を捻っている野良輔

537: それでも生きていく

昨日の午後。頭をベランダの方に向けて、ホ

533: 4~50秒の出来事

夕方と言っても6時すぎだからあたりはもう

534: 三匹。

「くわぁーい…。眠いので寝るぞ」とロフト

518:

ちかれたーねむい(。-_-。)早いけど今日はも

532: 雪の降った翌日が大変。

明日、退院。おとなしいのは正味2日。笑い

529: 2景

部屋が片付いたら、気のせいかさぶい…。先

531: さきゆき不安。

『気が休まらないねぇ…』とは二女の言葉。

530: ごめんね凶で。

去年、初詣に行ったとき引いたおみくじが『

527: 猫のいる暮らし

野良輔よりもずっとずっと素直で可愛らしい

528: \(*^▽^*)/Year

あけましておめでとうございますいえ、気が

526: 2013年の風景

今年は何かが動いていたのか、何も動かなか

525: おでかけ。

新しい詩をアップしました。「木曜の午前に

524: 手帳初心者

今年1年間、使用した手帳を開いた。これま

523: なにかしらの縁

はんぶん欠けた月が雲を割ってぽっかり浮か

522: 選挙は期日前に済ませました。

どんだけストレスが溜まっているんだ、とい

521: 流星

そういえば去年、プラネタリウムを観たんだ

517: それじゃなかった。

こんな時間まで仕事、してるっすよお。明日

515: 12グラム.

白状すると本当は疲れてる。こころも相当弱

520: 腹式呼吸

長かったね。やっとだね。丁度、去年の今ご

519: 車窓から

通勤電車走る光眩しいのかそれとも本当に霞

516: だから今を納得したいんだ。

最近、『血』について考えるんだ。父がまだ

514: 猫のプライド、なんも無し。

昨日、横浜は始終曇りで寒かった。あ、雨も

513: 予報

いま、調べているのは老人福祉のこと。おか

511: ぼそぼそ

あたしのばやいはメインは詩かなぁやっぱ他

512: 昼過ぎ散歩

駅に向かう途中、遠くから呼んでいたのは君

509: アフター5

そうだなぁ、今のわたしが欲しいものは『な

508: 秋の夜長

秋だねぇ、なんて言っているうちに台風の影

502: ブルー明け。

うまくいえないのだがこのままいけばそうな

505: 野良輔

更新、もう少し待ってね。

503: 動いてはいけないといわれると動きたい。

ご心配をお掛けしました。今日、脳神経外科

507: 敬老の日の出来事

月曜日、体調に異変があった。右目が突然の

499: 輔。

あまり蓮がかまってほしいとじゃれるのでム

498: 疲れを補う物質

南向きに建てられているわたしの部屋は西日

506: 今日は天気雨

おいらんちの直ぐそばにこんな看板を見つけ

504: 長月

ひとりが「もう秋だねぇ」と言うとみんなそ

496: 夕方のような午前10時。

どこにも立っていない焦りや不安がありあた

501: はい。

これからバイトです。今日明日と夜勤。こっ

500: Blue Blue

流石に今年は真剣に天窓の陽ざし対策をしよ

495: 自分を晴らすことなく

なんか、疲れた。いつも前向きに事を考えて

493: なんてこったい、な日々

もしかしたら、いま、わたしの部屋はとても

494: トウキョウ

用事があったとしても数年に一回くらいの【

492: 雨のち晴れ

久しぶりのお出かけ。と、言っても遊びでは

491: 蝉しぐれ、始めました。

コンビニのバイトで品だしをしていると消費

490: 良。

あっと言う間に7月が終わってしまって驚い

489: 楽にならず我が暮らし、じっと手を見る。

まだ幾つか消化できていないことがあって、

488: 多分、これはショートカット

少しずつ短くなっていった髪ですが、少しで

487: 借りてきた猫

『どうしようか、この展開』朝ドラを見終わ

486: 野。

動きだすときは一斉だね。加減ていうのが無

484: 相合傘

傘は基本、長傘だったけど、最近はとりあえ

485: 日なたの風

いやぁ~、ずっと気になっていたのですが『

481: まぁ、いろんなことから"置いてきぼり"です

おととい、こんな画面になってしまいました

482: 壊。

なんだか、マズイ状況です。多分、悪いお知

480: 暦の上では秋になるころ

7月、8月は相当忙しくなりそうです。とい

479: 夜、遅くなると無性にアンドーナツが欲しくなる。

土日で部屋の模様替えをした。二日もかかる

474: 遠慮のかたまり。

今日は区役所とハローワークに行った。 そ

475: 良。

『ここいち』ですが、管理も大変なので非公

477: 五月晴れなら

詩を書くときのための音楽をYoutubeで探し

478: 梅雨の晴れ間を【五月晴れ】と呼ぶらしい

去年の今ごろって、どういう風に過ごしてい

476: 箱男二景

一週間前、空きのダンボールをお気に入りの

473: 花をさらう。

空き地にどくだみが群生していました。どく

463: 野。

わかっていたのよ。一度、短くすると、その

466: 輔。

いい風が吹いている。晴れ渡った空に角のと

462: ありがと

聞いてくれたから、立ち直った。もう、だい

471: 突拍子

どなたか詩ブログの管理をお願いできないか

459: SIROTA(白太)

二女宅に着いた初日はどうやら嫌われてしま

470: 今日という日

曇り空ながらも、【金冠日食】を拝すること

469: 名前はまだにゃい(無い)。

このおとこ(番)は気になって仕方が無いこ

468: ナル氏

上部リストに過去ログや他のブログ、ツイッ

467: Eye in the sky

おはよう。今朝はこんな空。ひつじ雲がなん

465: 頑張らなくっちゃ!

あたしの大好きな彼らRHYMESTER // ONCE AG

464: ああ、わたしはやっぱりこれだ。

どこに行っても戻ってくるのがこの歌だ。以

460: 本当のところ。

ぐずぐずしていたらもう5月。焦りとか不甲

461: 私信

せっかくブログパーツをご覧くださったのに

458: 無邪気の反動

晴れたらお散歩に行こう。それから面倒くさ

456: 駄目を知るとオッケーがいきてくる。

文法がダメ。そっからかぁー!!観察力、無

455: いらっしゃい。

今日は二女かから【想定内の出来事】をくら

453: 水曜日

雨が降ってどんよりした朝。だけどすべての

452: 外が恋しいよねぇ

「えっ、いいのぉ?!」「うれしいなぁ」 

451: 春ね。

なにかとこの時期はひとりでいることが多い

450:

金曜日の実家近くの並木。仕切り直しじゃな

447: 不必要なファイル削除にしてるな!

昨日、コンテストに応募した出版社から電話

449: 誰かの優しさ

燃えるゴミの日。ここは昼過ぎに回収に来る

448: 横濱物語 ~ SAKURA

今日は嵐な日本列島。みなさま、大丈夫でし

444: 春の嵐

昨日、ここに記事を書いたのね。『ん?これ

445: ノラ

ゆうべ眠っていませんなのに朝が来てしまっ

442: 自分で自分を褒め、

微かだけれど、ブレを感じる自分がいて。過

441: 大丈夫。

私の私生活なんてたかが知れている。二人の

443:

どれだけ言いぱなしの人々のためにわたしは

437: 明日があるということ

いちばん苦しんでいるのは生きているひとだ

432: おやじっ!

ノラの住んでいるアパート、住んで2年にな

434: 静かなる日

兼ねてからの予報 未明から静かに降り積も

430: パーソナルスペース、パーソナルタイム

うん。片付かないって疲れるね。自分の家が

429: すぐにとっぷり暮れるよ。

original画像樹の幹や梢は、こうして裸でい

428: ノラ

久しぶりにテンプレートを替えてみました。

426: のら

天気予報は【強風】らしいけれど、『え?嵐

424: のら

なんだか虚しい気持ちに襲われました。遅い

423: のら

そっかー。それもいいと思う。未だにわたし

422: のら

夜になると眠たいのね。当たり前が前倒しな

427: 人知れず

そうだ、病院に行かなくては。仕事から帰っ

425: ちっさなしあわせ

日なたができる振り向くと もういるぬくぬ

421: 夜空見上げて

今日は剣のように細い三日月だね。ぞっとす

420: 倉庫、寒いっ

今日は、お仕事の初日でした。疲れたぁ~・

419: スマートじゃない。

詩、スマホでイライラしながら頑張った。柳

418: 近況

いま、パソが繋がってません。(早くなんと

417: 最強?の女

5日に初詣にいってきました。私、罰当たり

415: アンモニャイト

猫は確かに丸くはなりますが、風ちゃんとい

416: スタート

ご承知いただいていると思いますが、2日3

410: 一日の窓から

とても穏やかな陽ざし 風も今日は遠慮して

409: 2012 迎春

皆さまが健康で元気で大切なひとと仲良く過

378: 2011年の風景

  冬の海3月には海が東北地方沿岸でとて

395: ロフトの仔猫

実は8月から二女がずっと泊まりにきていま

394: すてふぁにぃー!

オイラのパソコンの上にいたステファニー(

390: 今日のために笑ってきた

仕事は14日に終わりました。次の仕事も探

384: 静かな青

池袋サンシャイン水族館に行ってきました。

380: Lv.「まずはコンセントが外れていないかどうか確認しましょう」

「パソコン自体に深刻な不具合は無いね」「

379: パソ、入院。

パソコンの調子が悪くて、明日、修理に出す

374: 詩について

最近、また詩を書くことが楽しくなってきま

371: 尊重

過去の自分を思うと40代は大いに意見して

368: 風子

猫になりたい猫じゃなくてもいいんだ自分以

361:

「ねぇねぇ、ごっつい塩の振ってある鮭が食

352: より近い場所で

カーテンを開けると窓が曇っている。寒い朝

347: もうすぐ終わる小道

自論が目白押し。言いぱなし。言ったモン勝

346: 遠足

日曜日は日帰りで箱根の温泉に行ってきまし

339: 78日

昨日、箱根駅伝の予選会だった。落ちてしま

331: んんー・・・。

帰り道、何かが動きました。とっさに猫だと

327:

やっぱり一冊だけでいいから詩集を出したい

320: おいおい。

昼と夜の気温差や笑ってしまうけれど、気圧

318: ともだち

いつも笑わせてくれてありがとう。見ていて

314: その節はありがとうございました

長らくお休みをいただき、ありがとうござい

305: みなさまへ

ありがとうございます。行ってきます。

304: ほんとうは

わたしは自分の思っていること考えているこ

303: ちょっと楽しみなコト

お天気が愚図るまえに黄色い花がいくつか揺

301: 午後

このチェストに脚を投げ出して座っていると

300: 気の流れ

8月からまた仕事が始まります。仕事が始ま

298: ちょっと気になること

今回の台風が散々、雨を降らせたからか大地

289: ピーカンって言うのも照れくさいノラなのだ。

そうゆうわけでフウセンカズラはゴーヤに負

282: ありがとうと思えること

またまたサボっております。すいません。通

280: 朝の遠足

ここは、どこだろう?本を読んでいる私は光

278:

少し歩きませんか?散歩っていうやつですわ

276: 視線の先

あ"っ!!

271: 深呼吸してから読み込に入る厚さです。

先日、いよいよ読む本がなくなって、購入し

268: わたしは元気です。

きのうの朝、お弁当を作っているときに中指

257: ゴガツ晴れ

昨日、花の種を撒きました。今年こそは緑の

252: E-mail ④

ユメでしょうか? いいえ、それも本当です

231: E-mail ③

偶然という階段は全て偶然の石で積み上げら

250: E-mail ②

ユメを見た朝は、過去のことを忘れて目覚め

249: E-mail ①

目蓋が重たかった。こういうときに抵抗しな

248: はて?

ふと、思った。そういえば、ここに越してき

243: 一応、

皆様はちゃんとしたセキュリティが入ってい

238: 小心者にとっての赤

『そんなことで』と、笑わないでね。それで

236: 食用菊ではありませんって、

黄色は元気になるね。お日様の言ったことを

230: 親切

いつも気配りをしているひとがいてね、とて

225: ご無沙汰いたしました

ご心配をおかけしました。フリーのアンチウ

211:

商店街のまん前に国大付属中学の正門が見え

207: 一日一刻でもはやく!とも願って。

明日から計画停電が始まります。一日、昼夜

204:

いま、出きること。それが役にたっているの

203:

地震の被害にあわれた方々、こころよりお見

201: 野良ちゅけ、ちょっと出。

残業が無いとはいえ、格闘しています。いや

198: そこにある今日。

部屋には笑みがこぼれていたねぼすけの朝は

195: ラングストン・ヒューズ

あなたさまに出合えてわたしはとても嬉しい

192: 相殺

カレンダーも破った。明日の準備、おっけー

189: 外人墓地

ゆるやかなカーブを描いた坂をのぼる重なら

179: アパートメント。

隣が引っ越してきた。半年くらい空き部屋で

176: 通勤読書は片道だけ。

朝は雪道をザックザックと踏み鳴らして。天

177: ゆき。

このくらいの雪でも横浜はノックアウト^^

167:

最近ね、仕事で酷使しているからなのかな、

159: お近くにお立ち寄りの際は…

午前4時意識はないけれど、『いつもどおり

157: おまもりみたいなモノ

今日、時計を忘れた。手首から魂が抜けてい

156: A.M.3:42

いつもより早く目が覚めた。もう少し眠ろう

148: ちょっとそっと

「ちょっと早くないかい?」そんな心配をよ

145: クラシック・ムーン

わたしの暮らしのなかで変ったことは夕方を

143: ダイスキ!ガサガサ。

あああ、なんでしょう、コレは…ガサガサガ

132: 凍えながら『のほほん』、な。

正直、カルガモの話なんてどうでもいいかも

127:

窓の外を眺めると常緑樹が風に撓っている。

125: コメントかよっ!

今日は『芥川龍之介全集』なるものを数冊。

121: 枯色桜

時を旅したサクラ一片。透き通った枯色の花

119: なんでも無くても金欠はテンション下がりまくり。

それでなくても地味ぃ~な生活。残高を日数

116: ワタシハココカラ。

遠くの空をかき回すヘリの音は追いかけなか

114:

明けましておめでとうございます皆様にとっ

111: さよなら、またね。

わたしは、この一年をそう言って送り出して

110: バージョンアップ

便利は不便。(苦)^^;先週末、パソコン

108: 外に出る

傾いた午後に川べりにそって日なたができる

107: まだ眠る街。

金星を仰いで坂をのぼる。山の形にそった住

105: 朝の力

   もっと冬が深くなったら、あの日の自

101: 静夜

詩のような音。きれいな音。こころのやわら

100: 休日の朝

普段ならもう仕事をしている時間。少しでも

99: 明日からは頑張るからね

職場に持ち込んだ箱ティッシュは3箱でした

97: お馬鹿なのに、ぬこ1号も風邪をひく(へぇっくしょい)

きのう、ひとつ歳をとりました。やれやれ、

92: ありゃりゃ~?

社内に貼りだしてあったお知らせと随分(い

90: 電車読書

先日、夜中に本屋に行った。以前、勤めてい

88: ひとりサクサク。

今日はひとりでした。黙々と、だが小さなひ

84: ねぇ、

西の方は昨夜に雨が降って、今朝は雨上がり

83: mnm

持ち寄る椅子 // 通勤途中近所のバス停も

80: おるすばん

夏はどこにぶら下げても来なかったキミ。普

78: かえりみち。

デジャヴ : 既視感(きしかん)実際には

74: ここいち。

月の道 // 夕刻 『ノラ、詩のブログをお休

69: 『ここいち』について

『ここいち』を非公開にしたことをお詫びし

62: LIFE

こころのいちばんやわらかいところわたしの

61: 存在

わたしは、最初はいまの職場を『腰掛』のよ

60: 曲者ちゃん、露天で値切る。

いろんな人の伝を経て、曲者ちゃんと繋がり

52: ゴキゲンなわたし。

今年を振り向くにはまだ早いけれど、あと二

51: 霜月

おはようございます。実際、台風のときより

50: うさぎ。

来年の干支は兎なんですね。今日、ご近所の

48: 誰か教えて。

Youtubeですが…、お気に入りに登録していた

46: Let't you "Nyann"

悪行を学習する猫。蓮は悪尿(トイレ以外で

43:

携帯が止まった。支払いをするまで一週間ほ

37: 休日

昨日、帰宅後に猫の世話をした後、倒れこむ

34:

去年の今ごろはもう少し寒かったような気が

31: ボヤッと

寝坊してスッピン出社となりました。いま、

28: 手の表情

本を読み込むとき、一ページ一ページ捲って

26: 体育の日

これからお仕事です。本日は晴天なり。頑張

24: 行って来ます

今日は天気が崩れるらしいです(昨日、同僚

16: 空気読む。

Youtubeを見ていたらこんな画像を見つけま

15: 風邪が流行っています

こう目まぐるしい寒暖の差。明日はまた気温

9: アキイロヒカリ。

今日は朝寝坊をしました。と、いってもいつ

3: Ey's  → 猫の手帳(短命) → 

思うところがあって、こちらに引っ越しまし

5: 姉さん、

あと二日で9月も終わり、10月になってし

2: 雨ふる夜に

いろんなことを理解しようとした。過去のこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。